ゲーム

YouTubeから変なメールが来た件

YouTube「キミ、著作権利者から動画配信停止の通知きてるで^^」

身に覚えのない通知だったので、申し立てをしたら何事もなかったかのように通知は消えていた。

 

 

はいどうも、げんげんです。

上に貼った通り、英語のよくわからないメールがYouTubeではたまにきます。

今回きたメールはGoogle翻訳を使ってみたら「あなたの動画に対して、著作権の保有者から配信停止の申請が出てるんで、一回止めるね〜」というもの。

基本的に、ゲーム配信って各社対応は様々だけど、グレーなところはメーカー様のご寛大なお心で許していただいている状況。

でも、こんな通知わざわざ来るんか?という疑問が引っかかった。

そこで、申し立てをしている名前を検索してみたら、海外のYouTuber「それ、ニセモノやから気をつけなよ〜」みたいな動画をアップしてました。

 

株式会社ポケモンとかまったく関係ないところだったみたいです。

ということで、メールを受け取ってすぐ申し立ての申請。

そのあとは何の音沙汰もなく1週間後くらいにYouTube Studioで動画をチェックしてみたら、ブロック(配信停止)の表示が消えてた。

 

これどこで見たか忘れちゃったんだけど、こういう会社って嘘の著作権利を申し立ててその動画で上がった収益を横取りするようなところだったはずなので、YouTuberのみなさま、どうか英語のメールがきても適当に流さないように。